Contact

2012/01/12 category :

» English

東日本大震災女性支援ネットワークの活動について関心のある方、協力・連携のお申し出について、下記より御連絡ください。

また、被災地の女性たちの声や報告、女性を支援している人や団体からの声や報告なども、ぜひお寄せ下さい。お待ちしています。

「東日本大震災女性支援ネットワーク」は、2014年3月31日をもって解散いたしました。

事例集及びテキストの販売・配布と研修については、「東日本大震災女性支援ネットワーク」のメンバーが新たに立ち上げた「減災と男女共同参画 研修推進センター」が引き継いでおります。

お問い合わせは、下記にご連絡ください。
住所:〒113-0023 東京都文京区向丘1-7-8

電話/FAX:03-3830-5285

E-mail: contact@gdrr.org

 

『東日本大震災「災害・復興時における女性と子どもへの暴力」に関する事例調査報告書』は、すでに在庫がなく、増刷の予定もございません。
本年秋頃に、WEB版のリリースを予定しております。それまで、しばらくお待ち頂けますようお願いいたします。

contact@gdrr.org

"Rise Together for Women in East Japan Disaster" was disbanded in March 31, 2014.
Activities until now, "Training Center for Gender & Disaster Risk Reduction(GDRR)" takes over.
1-7-8 Mukougaoka, Bunkyo-ku, Tokyo 113-0023
Phone/Fax: 03-3830-5285

Donations: Japan Post Bank #10110-48151381
SWIFT Code: JPPSJPJ1
Head Office (3-2, Kasumigaseki 1-chome, Chiyoda-Ku, Tokyo 100-8798, Japan)

Contactへのコメント

  1. 玉田美和 より:

    昨年末、田町でのリーブラシンポジウムに出席させていただいた玉田美和と申します。
    先日は、資料の送付ありがとうございました。
    こちらの活動内容に共鳴でき、ぜひ春から何かお手伝いができないかと考えておる次第です。
    ただ、活動できる時間に制限があるので、(下の子供がようやく幼稚園に入園なので)できることは限られてしまうかもしれないのですが、やれることはやりたいと思います

    2月19日の学習会に参加させていただきます。

    よろしくお願いします。

  2. 新日本婦人の会東京都本部 より:

    1月21日災害復興とジェンダーのテーマで竹信さんに講演をしていただき、参加者からは歓迎の声が寄せられ、自分たちのこれまでの支援に確信を得、らにめざす方向が見えてきたとこれからの力になっています。
    私たちの会は草の根に班があり集まりをもっているのですが、そうしたときに被災地の支援になるような物が紹介できないかなどの声があり、被災地の女性たちの経済的自立を助ける取り組みの中で、もちのいい食品(お茶菓子になるような物)などがあればご紹介いただけないかと思っています。よろしくお願いします。 新日本婦人の会東京都本部 新 千明

新日本婦人の会東京都本部 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Oxfam

協力:国際協力NGOオックスファム・ジャパン
URL:www.oxfam.jp