東日本大震災から、1 年半近くが過ぎようとしています。
この間、女性に対する様々な支援が行われてきましたが、まだまだ不十分です。
復興だけでなく防災という観点からも女性支援が必要です。

東日本大震災女性支援ネットワークでは、2011 年5月からの1年間の活動を振り返り今後、女性支援の課題を復興から防災にどうつなげていくべきか、どのような政策提言をすべきかを、ともに考えたいと思います。

女性の視点を盛り込んだ支援者のためのモデル研修や災害における女性や子どもへの暴力調査の結果も発表します。ぜひご参加ください。

■日時:6月10日(日) 13:00~17:30 

■会場:文京学院大学 本郷キャンパス B 館 4階 B-406教室
⇒⇒ S 館 5階 S51教室(変更になりました)
東京メトロ南北線 東大前駅2番出口すぐ(MAP

■参加費 500 円
■申込 先着60 名
★申込みは、こちらのフォームからお願いします。《申込フォーム》
⇒⇒ 定員に達しましたので、申込を締め切りました。

【プログラム】
13:00-14:30 モデル研修
14:30-15:45 暴力・支援者調査・フォトボイスの発表
15:45-16:00 休憩
16:00-16:30 政策提言
16:30-17:30 質疑応答・議論

【報告者】
浅野幸子(東京女学館大学非常勤講師)
赤石千衣子(東日本大震災女性支援ネットワーク世話人)
池田恵子(静岡大学教員)
柘植あづみ(明治学院大学教員)
丹羽雅代(女性の安全と健康のための支援教育センター運営委員)
ゆのまえ知子(サポートグループ研究会)
吉浜美恵子(ミシガン大学教員)

※当日は、文字通訳あり。
※後日、報告会の模様を録画した動画を掲載予定です。

◆申込先・お問い合わせ:東日本大震災女性支援ネットワーク
TEL & FAX : 03-3830-5285
e-mail : office@risetogetherjp.org

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Oxfam

協力:国際協力NGOオックスファム・ジャパン
URL:www.oxfam.jp