このたび、『男女共同参画の視点で実践する災害対策 テキスト 災害とジェンダー<基礎編>』が完成いたしました。
2011年度に作成した、『こんな支援が欲しかった!~現場に学ぶ、女性と多様なニーズに配慮した災害支援事例集』と同様に、災害支援や防災政策、地域防災活動に関わっている方、これから関わろうとする方たちが、実践を目指して学習や研修に活用することを前提とした教材です。

本テキストは、災害と男女共同参画に関する課題を整理し、国内政策の現状に加えて災害・人道支援に関する国際的な議論や取り組み動向も示し、さらに国内の現場に浸透させていくための連携や人材育成のためのプログラム例などについても提起しております。

この冊子を、被災地での担い手の育成や復興の協議、全国各地での地域の防災計画の見直しや防災に関する人材育成に活かしていただければ幸いです。

なお、当ネットワークでは引き続き、災害と男女共同参画に関する講師派遣や研修を実施しております。講師派遣や研修企画等につきましては下記までお問合せください。

 

 

『男女共同参画の視点で実践する災害対策 テキスト
災害とジェンダー<基礎編>』
(A4版、118頁) 1部1000円(送料別)

下記より内容の一部がご覧になれます。
【報告書目次】
◆お申し込みは、こちらから

◆詳細・お問い合わせ
「東日本大震災女性支援ネットワーク」は、2014年3月31日をもって解散いたしました。
テキストの販売・配布、研修については、「東日本大震災女性支援ネットワーク」のメンバーが新たに立ち上げた
「減災と男女共同参画 研修推進センター」が引き継いでおります。
お問い合わせは、下記にご連絡ください。
E-mail: contact@gdrr.org

 

【目次】

0章 テキストを読む前に?時間とともに変化する被災者の状況
1章 男女で異なる被災経験と支援のあり方
2章 災害時要援護者の支援と「多様性配慮」
3章 被害者支援をめぐるジェンダー課題
4章 ジェンダーの視点から見た災害
5章 災害とジェンダーに関する国際動向
6章 防災・復興と男女共同参画に関する国内政策
7章 地域とくらしを結ぶ防災基礎知識
8章 現場での取組み推進に向けて
9章 「災害とジェンダー」研修プログラム
10章 研修教材
参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Oxfam

協力:国際協力NGOオックスファム・ジャパン
URL:www.oxfam.jp