東日本大震災から3年がたちました。今,現地はどうなっているのでしょうか?
現状そしてこれからの課題を知って,何が求められているのか,何ができるのかを考えてみませんか?
宇都宮大学学長震災支援プロジェクトでは震災以降活動を行ってきた宮城県亘理町,山元町への

スタディツアーを企画しました。この機会にぜひ一人でも多くの方の参加をお待ちしています。

日時および内容(現時点での予定です。詳細はお問い合わせください)
 

宮城県亘理町コース 2014年3月17日(月) 宇都宮大学6時半発20時半戻り予定
主な予定
亘理町役場震災復興企画課による現状報告,NPO法人亘理いちごっこの活動報告(昼食)
,仮設住宅集会所訪問,沿岸被災地視察
(大学から出発の他,朝,宇都宮駅でのピックアップ,JR亘理駅で10時ぐらいに合流も可能)
 

宮城県山元町コース 2014年3月19日(水) 宇都宮大学6時半発20時半戻り予定
主な予定
やまもと語りべの会による沿岸被災地視察,山元いちご農園の現状報告(昼食),
いちごハウス見学・いちご狩り(時期的に合えば),山元町社会福祉協議会工房地球村
(精神障害者通所授産施設)の活動報告
(大学から出発の他,朝,宇都宮駅でのピックアップ, JR亘理駅
または仙台駅よりバスにて山元町役場で10時ぐらいに合流も可能)

*参加費 無料
[ただし,食費ほか実費については自己負担お願いします。
大体1000円から2000円を予定]

定員 各日20人(定員になりしだい締め切ります)

対象 被災地の今に関心がある方ならどなたでも
※今後の学生向けスタディツアー企画のための
感想アンケート等への回答をお願いします。

 

*申し込み・お問い合わせは・・・
宇都宮大学教育学部 長谷川(プロジェクトメンバー)まで
「お名前・ご所属・緊急連絡先」をお書き添えください。
070-5578-5934  mayumit@cc.utsunomiya-u.ac.jp

https://www.facebook.com/udaigakuseivolunteer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Oxfam

協力:国際協力NGOオックスファム・ジャパン
URL:www.oxfam.jp