【日時】2014年3月25日(火)15:00~18:00(受付開始14:30)
【場所】国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木神園町3-1)
センター棟101室
(アクセスマップ: http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html)

【目的】日本の市民社会組織が東日本大震災支援活動から得た教訓と今後の可能性を
世界の未来の防災・減災につなげる

【プログラム】
①市民社会による支援活動の現状と課題 合同レビュー調査結果報告
・田島誠 (JANIC震災タスクフォース チーフコーディネーター)

②福島でつながり合う市民社会組織の力
・竹内俊之 (JANIC福島事務所 所長)

③2015年国連世界防災会議へ向かう国際潮流とは
・マーカス・オクスレイ氏
(市民社会による防災国際ネットワーク GNDR代表)
・マヌー・グプタ氏
(NGOアジア防災・災害救援ネットワーク ADRRN 代表)

④日本の市民社会の経験から、世界の防災・減災へ
(パネルディスカッション)
・村井雅清氏(被災地NGO協働センター 代表)
・三村悟氏(福島大学うつくしまふくしま未来支援センター
環境エネルギー部門特命教授
独立行政法人国際協力機構経済基盤開発部参事役)
・小美野剛氏(チャーチ・ワールド・サービス-アジア太平洋
緊急対応部長 兼 CWS Japan事務局長)
・山本隆氏(ピースボート災害ボランティアセンター代表)

【使用言語】日本語(海外ゲストの英語発表には逐次通訳あり)
【参加費】 無料
【申込締切】2014年3月21日(金)
(申込順。定員200名に達し次第締め切りとさせていただきます)

【申込先】国際協力NGOセンター(JANIC) 震災タスクフォース 芳賀

【申込方法】
ウェブ経由の場合: http://goo.gl/lsL8I8
メールの場合:タイトルを「東日本大震災国際シンポジウム」とし、
以下の情報を< gndr@janic.org >まで送信ください。
①ご氏名:
②ご所属先:
③役職:
④メールアドレス:

【U-stream中継】
当日は下記アドレスにてU-stream中継も予定しております。
遠方の方はこちらもご活用ください。

http://www.ustream.tv/channel/janic1

【主催】国際協力NGOセンター(JANIC)
【協力】CWS Japan、ピースボート災害ボランティアセンター、
福島大学うつくしまふくしま未来支援センター
【助成】Give2Asia、CWS Japan、連合・愛のカンパ

詳細:http://goo.gl/Ft1Cwv

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Oxfam

協力:国際協力NGOオックスファム・ジャパン
URL:www.oxfam.jp