◆日時 2014年3月26日(水)11時~13時
◆場所 衆議院第二議員会館第二会議室(地下鉄 永田町・国会議事堂前)

東日本大震災から3年。被災地でのシングルマザーの現状はどうなっているのでしょうか。

仕事は安定したのか? 充分に働けないとしたらその理由は?
子どもたちはどうしているのか?
DVが増加していると言われるがその影響は?
これから必要な支援と施策とは何なのか?

2年半後から今までのしんぐるまざあず・ふぉーらむの活動と聞き取り調査の報告をいたします。
また、東日本大震災の被災地でシングルマザーやひとり親の状況に目を向け支援する団体の活動についても報告を受けます。シングルマザーと子どもたちの状況の改善を展望します。併せて宮城県ひとり親世帯の調査報告書についても意見交換をしたいと思います。

【内容】
報告
*被災3県のシングルマザーの聞き取り調査から
赤石千衣子(しんぐるまざあず・ふぉーらむ)

*岩手県内のシングルマザーの現状から
山屋理恵(インクルいわて)
寝占理絵(マザーリンクジャパン・陸前高田市)

*宮城県の状況から
小林純子(災害子ども支援ネットワークみやぎ・チャイルドラインみやぎ)
石本めぐみ(ウィメンズアイ)

*避難シングルマザーと避難ママの現状
大矢さよ子(しんぐるまざあず・ふぉーらむ)

質疑
国会議員からのご発言
厚生労働省からのご発言(予定)

 

◆主催 NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ
千代田区神田神保町2-28日下ビル4階   http://www.single-mama.com/

申込み event@single-mama.com   Fax 03-3263-1519
◆協力 オックスファムジャパン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Oxfam

協力:国際協力NGOオックスファム・ジャパン
URL:www.oxfam.jp